ホーム 家族葬アーバンはるかのお知らせ 今日の社長の一言「旅」

今日の社長の一言「旅」

社長ブログ

我々「生きる」という言葉を

「旅」と例えることもある

 

よき旅路であるように

生まれた時に願うものは少ないと思う

 

「こうなって欲しい」という願望の方の方が強いのでは

 

そして旅路を進みながら

自問自答してしまう

「この道で良いのか?」

 

 

 

多くの道は長く曲りくねっていて

迷い人で溢れかえっている

 

 

 

自分自身が迷っているのにまずは気付くこと

誰も正解だという道は歩けなく

他人が観て正解だと思ってる道こそが正しいのかもしれない

自分自身では正解も不正解もわからない

それが「道」というものなんだろうな

 

 

 

あるものはその道を選り切り拓くため

信念に従って歩む

それは強い絆で結ばれた相手を求めて

 

 

また

 

 

あるものは誰かと共に歩む

お互いに腕の中にやすらぎを覚える

 

 

中には誘惑から逃れるためにその道を外れるものもいる

しかし

目先の事に囚われたものは、やがてその道を見失う

そしてたどり着いた場所に愕然としてしまう

 

 

本当に孤独を感じたときからが

本当の意味でのスタートなのかもしれない

 

 

その「道」すら無いのかもしれない

ただこれだけは決まっている

「生きる」ということ

「死」に辿り着くこと

 

「元旦の 冥土の旅の一厘塚

       有難くも有り 有難くもなし」

 

 

「新年明けましておめでとうございます」

 

「皆はの正月迎えて新しい年迎えてめでたいかもしれんが

わしは何もめでとうも無い、またひとつ年を拾おて冥土が近くなっただけじゃ」

 

この言葉を仰った後に

一休禅師の詩を教わりました

 

 

 

道というのは

本当は決まってるのかもしれませんね

 

その道程や歩く人間の条件が違う

だから違う道に見えるだけなのかもしれない

 

 

そんな気さえ感じた

クリスマスでしたとさ!!

 

 

アーバンはるかホームページはこちらから

アーバンはるかスタッフブログはこちらから

アーバンはるか葬儀メモリーはこちらから
↑↑↑↑↑↑↑↑↑
更新致しておりますので他も御覧ください!!