ホーム 家族葬アーバンはるかのお知らせ 家族葬はるか葬儀メモリー「ツナガリの人生」

家族葬はるか葬儀メモリー「ツナガリの人生」

葬儀メモリー

葬儀プラン:一般葬プラン
葬儀場所:ひがしひろしま聖苑
実施日:通夜 12月4日、葬儀 12月5日
会葬者数:70名

ともに囲まれ 言葉を交わす

そのつながりで あなたの世界は開けていきました

あなたが夢中になった多くの趣味は

すべて人とのつながりからのめりこんだもの

釣りが好き 車が好き カートではスピードを競ったり

かつては 細かく銀で作り上げるアクセサリー

いつかは 大空にカイトを羽ばたかせ

そのたびに表情を輝かせました

あなたの人柄は人を集め 人とのつながり 人との思い出を増やす

愛媛の西条で育ち 就職先の広島へ

そこで奥様と出会い 二人のお子様に恵まれました

休みの日には友人の船で釣りを楽しみ

太刀魚、鯛、メバル、アオリイカと

釣り上げる魚は 種類が多く 時にはクーラーボックスいっぱいに

新鮮な瀬戸内の魚を持って帰りました

家にいるときはのんびりテレビを眺め

あまり語らずのあなたでしたが

その番組も釣り番組やF1と趣味にあったものばかり

こうして好きなものに囲まれ ご家族と過ごす時間が

あなたにとって

語らずとも気持ちがわかる安らぎの時だったのでしょう

大好きな車いじり

ライトやホーンを変えて楽しむこだわり

念願のアクアが来てからは

この車で伊勢神宮参りを楽しむ予定でした

体の異常を見つけ自ら病院に…

そしてそこで診断された結果を

ひとりで受けとめるには大きな苦しみがあったかもしれません

奥様はいつから闘病していたのかわからないと語ります

ずっとひとりでそのことを思い悩んでいたのでしょうか

しかし 体の辛さは増していき家族と共に過ごす闘病生活になりました

愛車アクアのハンドルを握ることはほとんどなくなりました

奥様の運転で病院の行きかえり

「いつの日か伊勢神宮への旅へ」を夢見ていた夫婦

来年の1月17日には結婚生活32年を迎えます

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

息子さんと楽しんだ魚釣り

夫婦で夢見た伊勢参り

来年1月の孫の誕生をひそかに楽しみにしていたこと

ミルクティーを少し飲んだあの時も

あなたでないと成り立たない思い出なのです

共に歩んだ道のりはまだまだ続くことでしょう

アクアが我が家にあり 釣り道具にもあなたの手のぬくもりが

奥様から贈る言葉は

ありがとう よくがんばったね

家族を想い 供を想った生涯

広い海を泳ぎ跳ねる姿はいつまでも

記憶の中で生き続けることでしょう

ギターが大好きだった故人様。
故人様へギターの音色に合わせて手紙家くまさんからの一筆をお贈りしました。