ホーム 家族葬アーバンはるかのお知らせ 家族葬はるか葬儀メモリー 「紡ぎ」

家族葬はるか葬儀メモリー 「紡ぎ」

葬儀メモリー

葬儀プラン:一日葬プラン
葬儀実施日:平成31年4月17日
葬儀場所:アーバンはるか会館
会葬者人数:22名

さよならではなく ”ありがとう”
伝えたい想いは、感謝です。
ご家族、御親戚、縁ある方々…
それぞれが想いを抱え、この場所に集いました――

亡くなられたお母さんは、お若い頃にご自身でお店を開いていました。
お母さんが主役となったその舞台は”スナック”。
そこでお客様との出逢いを育み、心を配り、20年間、その舞台で輝き続けました。

心配性のお母さんには、娘さんがお一人いらっしゃいました。
その娘さんも今では三人の子を持つお母さん。
得意の手料理で、お孫さんのお腹も心も何度となく満たしてくれたそうです。

”母の鏡のような人”
お母さんのことをそう表現した娘様。
「産んでくれてありがとう」
溢れる感謝をお花に託し、お手向け頂きました。





手紙家くまさんによる色紙のおくりもの
お母さんが開いていたスナックのお店の名前は、フランス語で”縫い合わせる”という意味を持つもの。そこにヒントを得て、色紙を並べると、ご家族様のお名前が縦にも横にも縫い合わせたように繋がる色紙を作成。お式の中で、くまさんより色紙に込めた想いをご紹介させて頂きました。