ホーム 家族葬アーバンはるかのお知らせ 葬儀スタッフブログ「巧妙な詐欺」

葬儀スタッフブログ「巧妙な詐欺」

社員ブログ

こんにちは!

自転車がパンクしてしまったので、歩いて生活している富田です。

 

 

 

今日、あるテレビ番組を見ていて、衝撃を受けました!

 

 

ある有名なタレントMさんの話です。

 

 

 

 

ある日、Mさんの元に一本の電話がかかってきました。

 

Mさんのお電話でお間違いないでしょうか?

 

警察庁から突然の電話が。

 

 

我々が調査中の詐欺グループから、

Mさんの銀行口座に現金が振り込まれておりまして、

 

このままですと、Mさんも詐欺グループの一員とされてしまいます。

 

 

「え?」

 

Mさんは、動揺しました。

 

警察庁の方はMさんに、

指定された検察庁のホームページを開くように促しました。

 

 

Mさんが説明を受けながら、

検察庁の「調査中事件」のページに、自分の名前と事件番号を入力すると、

 

画面には、「通達事項」

 

そこには、なんと、

 

事件の「参考人」として、

Mさんの名前が。

 

 

何一つ身に覚えのないMさん。 

しかし、知らない間に、見知らぬ事件の参考人にされてしまったのです。

 

 

 

数分後、金融庁から電話が。

 

Mさんの口座を凍結させていただく必要がありますので、

今から職員を、Mさんの元に伺わせます。

住所を教えていただけますか?

 

 

今から来るの?!

 

Mさんは驚きつつ、このまま警察沙汰が悪化しては困ると思ったそうで、

 

住所を教え、金融庁の方に来ていただくことにしました。

 

 

 

電話でいくつか質問を受けている間に

金融庁の方が尋ねてきました。

 

 

早速、口座凍結の手続きの説明を受け、

 

渡された用紙に、

口座番号や口座の暗証番号を記入。

 

口座情報を伝えると、金融庁の方が代わりに凍結してくれるようです。

 

 

「こちらからMさんの口座情報にアクセスさせていただきますので、

キャッシュカードを…」

 

 

Mさんのキャッシュカードは

専用のカードリーダーに通されます。

 

 

「後はこちらで対応させていただきますので。」

 

金融庁の方はカードを返し、帰っていきました。

 

Mさんは安心していました。

 

 

 

 

日が経ち、

Mさんは銀行口座を確認すると、

 

預金額は…なんと0円。

 

Mさんは全財産を失ってしまいました。

 

 

 

 

 

これは、今日、あるテレビ番組で放送された、

タレントの方が詐欺に引っかかるか?

というドッキリのコーナーでした!

 

Mさんは、2回目の詐欺ドッキリであったにもかかわらず、また引っかかってしまいました。

 

 

しかし、これは最近増えている

「検察庁偽サイト詐欺」だそうで、

 

どういった手口だったかと言いますと…

 

 

まず、詐欺師が電話をかけ、

 

警察庁など、偽の職業を名乗り、

 

あなたの口座が何らかの形で危険にさらされていることを知らせます。

 

そして、あなたをいかにも本物そっくりな

偽の検察庁のホームページに誘導し、

あなたの名前が記された偽の通達事項を表示させることで、

事態に真実味を持たせ、指示に従うように仕向けるのです。

 

これは、名前を入力すると、その入力されたものが通達書に表示されるという仕掛けになっています。

 

その後、

金融庁の職員に扮装した詐欺師が訪ねてきて、口座凍結のための申請用紙に、

口座番号と暗証番号を書かせます。

 

その後、キャッシュカードを要求します。

 

カードを預かってそのまま帰ってしまえば、いかにも怪しいですが、

詐欺師はカードを専用リーダーに通し、その場で返します。

 

しかし、そこで安心してはいけませんでした。

 

そのリーダーでカード情報を読み取るだけで、

なんと、あなたのカードは複製できてしまうのです。

 

詐欺師はもう、あなたの口座番号と暗証番号を得ているのですから、 

 

そのカードを使ってあなたの口座に侵入し、

現金を引き出すことができます。

 

 

 

 

皆様は、だまされませんでしたか?

 

 

詐欺の手口は、ますます巧妙になっています。

 

警察庁や金融庁から、あなたの不安に漬け込むような怪しい電話がかかってきたら、

 

折り返し電話をするなどして

事実確認をする必要がありそうですね。

 

万が一、直接会うことになってしまっても、

 

気軽に暗証番号を教えたり、

キャッシュカードを渡したりしないよう、

 

皆様も用心してくださいね。

 

 

それでは、この辺で。

 

今日も、皆様に幸せが訪れますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です