ホーム 家族葬アーバンはるかのお知らせ 家族葬はるか葬儀メモリー「母と娘」

家族葬はるか葬儀メモリー「母と娘」

葬儀メモリー

葬儀プラン:はるか葬お花いっぱいプラン
葬儀実施日:令和元年12月29日
葬儀場所:はるか会館
葬儀人数:21名


 

“102年”
長い長い軌跡です。
その生涯に「ありがとう」を伝える日が訪れました――。



働き者の母であったと娘様は語ります。
懸命にひたむきに歩んできた人。
たくさん苦労をしてきたことも知っています。
そんな母の背中を娘様はずっと見つめてこられました。




晩年。穏やかな時を過ごすあなたがいました。
”ゲートボールにデイサービス”
朝早くに起床。暑い日も、寒い日も、張り切って出掛けてゆくのです。
仲間と過ごすひと時に元気をもらっていました。

デイサービスでは、心を形にしてゆきました。
書道、絵葉書、折り紙など…。
あなたの心が宿る作品たちを会場に飾らせて頂きました。

 




「よく頑張ったね」 

お母様にこんな言葉をおくった娘様。
お母様もまた娘様のことを大切に想っていたことでしょう。

 

ずっと忙しく働いてきた母。
それを見つめていた娘。

これまで母と娘だけでゆっくりと過ごす時間はあまり無かったとのこと…。

そこで”二人だけの空間”を作って差し上げたいと考えました。
 

 


白いコンパクトの中には
お母様が描かれた絵ハガキ、書、
そして、遺髪。

掌にのるほどの白い小さなコンパクト。
しかし、それを開けば、
”お母様に逢える”
二人だけの大切な空間です。






大事そうに何度もコンパクトをさすりながら、娘様はおっしゃいました。
「宝物にします」と。





”3万7千554日”


長い長いあなたの人生に

両手いっぱいの言葉の花束をおくります。

「ありがとう」